さとう商店とは

さとう商店
さとう商店

こんにちは。さとう商店は、実店舗『クリスチアノ』『マル・デ・クリスチアノ』『ナタ・デ・クリスチアノ』『お惣菜と煎餅もんじゃさとう』『ポークビンダル食べる副大統領』『貴族と平民』を運営する店主・佐藤幸二の商店(ECサイト)です。 『いつの日でも食卓が楽しくなればいいなあ』 という思いで出来上がったサイトです。 さとう商店内の店舗はクリスチアノ、惣菜さとう、カレーの部屋、ナタ・デ・クリスチアノ、頒布の会、トルコナイト、パッポンキッチン、キャンプめし、の現在8店舗で、贈答品やご家庭、アウトドアで楽しめる品を販売していきます。また、現在は赤ちゃんめし『しぶやまんま』やカツレツの店『貴族と平民』の商品を販売しておりませんが、準備が整い次第拡充していく予定です。 さとう商店では缶詰、レトルトパック、瓶詰などの常温保存商品を多く取り扱っていますが、非常食という考えではなく、日常食の中に取り入れていただくことをおすすめいたします。 日々の食事に長期保存食品を取り入れることで、非常食という概念がなくなれば、きっと『家にいつもある食材のひとつ』として長期保存食材がご自宅の食材庫で循環し、さらには常日頃より備蓄されることで災害時などにでも平時のように慌てることなく『楽しい食卓』になると考えています。 当店の食材を存分に使いこなしてみてください。 各店舗紹介です↓ ★クリスチアノ ポルトガル料理の店です。シンプルな素材選びと独自の調味料で作るポルトガル料理は日本人が最初に慣れ親しんだ欧州の料理なのだそうです。 当店ではお店の味を常温保存できるレトルトパックと缶詰と冷凍商品を販売いたします。ワインなどのお供にもよいですし、煮込み料理などはお米との相性も良いので、お食事としてもぜひご利用ください。 ★惣菜さとう 調味料と和惣菜が中心のお店です。和惣菜は昔ながらのお惣菜。デパ地下のような華やかで複雑な味わいではありませんが体に優しい素朴な味付けのものが中心です。調味料は打って変わって複雑な、世界の調味料がコンセプト。野菜につけるディップやサラダに混ぜるもの、チキンや魚に塗って焼くものだったり様々なものを用意いたしました。 ★カレーの部屋 カレーに関する商品を取りそろえたお店です。 辛味のある胡椒、唐辛子などを一切使用していないスパイスカレーの『CSC(子供スパイスカレー計画)』のカレーや2021年ミシュランガイドにてビブグルマンをいただいた『ポークビンダルー食べる副大統領』などサトウコウジが好きなカレーばかり取り扱っております。ビンダルーは実店舗とは違う『10割味』に仕上げています。また、ラムビンダルー、ベジビンダルーもあり、それ以外にもありえないラッサムスープの素やビリヤニペーストなどなどなど。無限に広がっていきそうで怖いです。 ★ナタデクリスチアノ ポルトガル菓子のお店になります。人気の玉子タルトやチキンパイ、カステラなどのほかにさとう商店に移転して始める新商品も取り揃えますのでぜひいらしてください。 ★頒布の会(サブスク) 毎月お届けの他では販売しない玉子タルトサブスクや、ポルトガル菓子のサブスク、ごはんのお供のサブスク、カレー、ポルトガル料理など、様々な商品をご用意いたします。※開始は2021年4月以降を予定しています。 ★トルコナイト 実店舗である『おそうざいと煎餅もんじゃさとう』の奥座敷でトルコ料理イベントを催すことになり、トルコ料理のお勉強。やっていくうちに面白くなってしまい、なかなか上手になってきたのでトルコ料理の魅力が少しでも伝わるようにと、この度さとう商店内にてお店を開店いたしました。缶詰や調味料、平焼きパンなど販売いたします。シシケバブペーストなどもあり、ご家庭で、いつも焼いているお肉を気軽にシシケバブにできるチャンスですよ。 ★かわたれ キャンプなどのアウトドア用に考えた料理を取り扱うお店です。夜の食事、というよりも、朝ごはんに食べてほしいラインナップです。日々世界の朝食を勉強し、日本のお味噌汁からアフリカ料理まで、幅広く探していきます。 ★タイ料理食べるパッポンキッチン タイのローカルフードをコンセプトに作ったタイ料理店です。 さとうこうじがタイに住んでいた頃に食べていた食べ物が中心です。 なのでタイ人は食べない料理などもございます。ぜひご覧ください。